面倒くさいけどJazzPiano 

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の友

<<   作成日時 : 2009/05/13 10:18  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

ジャズピアノのレッスンをやめて2ヶ月が過ぎました。
その後、先生のお宅にお邪魔したことは
以前書きましたが、先日、私の家に先生が来て下さいました。

その時、先生は大きなカバンを提げていらっしゃいました。
中には色な道具大工道具などが入っていました。
私のピアノは昭和40年代の古いものなので
修理してくれると言うのです。
先生は楽器そのものにとても興味を持っていらっしゃって
古い楽器を集めては修理したり、一から作ったりされています。
生楽器も電子楽器も修理できます。
ご自宅の大型のスピーカーも手作りで、
生演奏を目の前でやってる感じがする力作。
ギターはもう7本作ったそうです。
ピアノも中の仕組みをよくご存知で、細かな部品でも
木を切って作ってしまいます。

私の家に着くとすぐにピアノを分解して
反応が遅くなっている鍵盤を修理し
チューニングのメーターで音程をチェックされました。
全体的にかなり下がった音でチューニングされていて
定期的に来ている調律師さんは
「目立つところを部分的にちょこっと直しているだけだろう」と
ということでした。
私の耳は相対音感しかないので、全然気になりませんでしたが・・。
音程をいっぺんに基準値には上げられないそうで
88ある鍵盤の音程を少しずつ上げる作業を3回されました。
完成したら、「いい音になったよ。弾いてごらん。」と
おっしゃったけど、丁度主人が帰ってきたので確認しないまま
先生は帰ってしまわれました。

その後ピアノを弾いたらあれれ・・・音に輝きがないところがあります。
先生が鍵盤を外して釣りの糸で直したところです。
もう一度遠方の先生に来て頂くのは向こうも大変だし
こちらも食事など、おもてなしが大変です。
先生には1万円のお礼をお渡ししたのでいつもの調律師さんを
呼ぶとかなり負担になります。
ネットでご近所の調律師さんの「高瀬さん」を見つけて相談したら
自分で直せるかわからないけど、無料で見てくれるとのこと。
そして昨日時間を作って来て下さいました。

先生が釣り糸で直したところを外して
本来のピアノ用の特殊な糸でやりなおしてくれたら
すぐにピカピカの音になりました。
ピアノの調律については一般の調律以上のことを
してあるということで、機械を使った完璧な技術に
驚いていらっしゃいました。
高瀬さんは人間的にも とても感じが良く
何よりピアノをとても愛していていらっしゃいました。
私のピアノのことを「この子は・・・」と言ってくれて
道具でなく、魂のあるものとして接して
いらっしゃるのがよくわかりました。
出来上がったピアノで数曲弾いてくれました。
高瀬さんの印象と同じく、自然体の音楽でした。
とても素敵だったので、私もこっそり一緒に歌いましたよ。
本当は一緒に弾きたいナーと思ったのですが
仲良しになったので、それはまた今度!

ひょうたんから駒みたいな一件で、ご近所にお友達が
できました。
いえ、勝手にお友達にしてはいけないかな?
無料で修理してくださったので、恩人ですね。

彼女が帰られてから、ピアノを弾いてみました。
気になってた音が直って、気持ちよく弾けます。
仲間の先生と練習する課題曲のメリカントの
「ワルツ・レント」と弾いてみました。
まだ音を間違えるレベルでしたが、創作意欲が
湧いてきて、どんどん曲が完成していきました。
楽しい、楽しい。
ピアノがかなり良い状態になっているのを感じました。
クラシックの曲は一音一音良く考えて発音するものですが
イメージする音がちゃんと出てくれます。
グランドを買おうか?なんて考えていたけど
私の先生も、高瀬さんもうちのピアノは木が上質なので
長く使える良いものだとおっしゃいました。

そもそも子供の時、母が無理して買ってくれたピアノで
グランドと同じくらいの金額だったので
ローンが大変で、母は果物屋さんの手伝いを始め
疲れていたのでしょうね・・。
お風呂の空焚きでボヤを出して、そのあたりの事情は
当時子供の私には誰も話してくれなかったのですが
少し入院してから母は亡くなりました。
母は今の私よりも早く死んで、とても短い人生でしたが、
私に充分なことをしてくれました。
このピアノは、仕事の道具として家計を潤してくれ、
人生を彩る最高のパートナーです。

**************************
情報

神戸の方は参考にしてください。
信頼できるしサービスの良いとても素敵な調律師さんです。

高瀬さんのHP
http://www2.odn.ne.jp/~aaz06610/index.html

ワルツ・レント(ゆるやかなワルツ)半分まで試聴できます。
http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tYTPG

Merikanto, Oskar: Valse Lente ピアノ用ではないですが
一応音がわかる無料楽譜
http://www.free-scores.com/partitions_telecharger.php?partition=2141

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これは楽でイイわ(笑)
変態な女においらのおチンチン見せてヌいてもらうだけで報酬もらえるんだもんw ここはおいらにピッタリだぜ(笑) ...続きを見る
はなまるき
2009/11/19 13:33
ド変態なおいら(笑)
からだナメテ刺激してあげてたら入れされてくれて報酬6万ももらえたんですよ(汗) 趣味がお金に変わるって最高っすねw ...続きを見る
まさよし
2009/11/27 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お母様が買ってくださった思い出のピアノ
調子が良くなってよかったですね
あおいさんは、ずっとそのピアノを
弾いてきたんですね
素敵な調律師さんとの新たな出会い
これから楽しくなりそうですね。
先生もずいぶんお元気になられたご様子ですねぇ。
グミ
2009/05/13 22:09
ピアノはずーっと弾いてきた、
とも言えないです。
電子楽器にはまってた時期もあるし・・
環境のせいで弾けない時期がありました。
本当の良さがわかってきたのは
ここ10年くらいです。
使い込むほど音が良くなり
ケチらず良いものを買ってくれた母に
感謝しています。
値打ちを教えてくれた
先生と調律師さんにも感謝しています。

先生は少し減量して、心臓の負担が
マシになったみたいです。
ジャズを50年やっていらっしゃる先生の
代わりはなかなかいません。
いずれまたレッスンに行きたいと
思っています。
あおい
2009/05/14 17:59
こんにちは。
ジャズピアノを始めてもうすぐ4年が過ぎようとしている如月です。
あおいさんの記事はいつも読ませていただいています。
練習の参考にさせていただいています。
ありがとうございます。
素敵なピアノですね。
私のピアノも子どもの頃に買ってもらったものです。
あおいさんのように高価なものではないのですが
手放せずに今だに実家に鎮座しております。
手元に、、、と思っているのですが
一人暮らしの母のところから持ってくるのは
母が淋しがるのでは、、と思い
私が今練習に使っているのは電子ピアノです。
新しいピアノを買うのも思い切れず、
どうしたものか思案中です。

きさらぎ
2009/05/16 08:05
きさらぎさん、お久しぶりです。
書き込みありがとうございます。

ご実家のピアノはお母様が弾かれるのでなければ
運んで来られた方がいいかと思います。
長年ほったらしておくとピアノに良くないですから。
お母様が一人暮らしをされているのでしたら
お母様が近くに住めるように、できませんか?
私は育ててくれた義理の母の面倒をみたいと
思っていて、当分資金面で無理なんですが
ワンルームの部屋を探したりしています。
目標があると仕事に張り合いが出るし
母も先の楽しみができ、明るくなりました。
あおい
2009/05/16 09:04
こんにちは。
アドバイスをありがとうございます。
実家は我が家からも職場からも近くて週に1、2回は訪れているんですが、
なかなかそのときピアノは弾けないですね。
調律は2年前にしていますが
ほとんど弾かないので昨年はパスしてしまいました^^;
そうなんですよね。
やっぱり弾かないとだめですよね。
きさらぎ
2009/05/17 06:36
お母様はしょっちゅう会えるところにお住まい
なのですね。
弾かないと調律も無駄に感じてしまうけど
弦に下がり癖が付いてしまうと良くないです。

ジャズでは生ピアノでないと、和音の判断に
困る時があります。
気持ち悪い響きでも「ぼやーーん」と鳴らすと
ジャズの音に聴こえるんです。
楽しいですよ!
あおい
2009/05/17 10:54
おはようございます。
あ〜やっぱりそうなんですね。
生ピアノはいいですよね。
う〜ん。
きさらぎ
2009/05/19 08:24
練習するのが夜なら、電子ピアノの方が
便利ではありますけど・・・。
生ピアノにサイレント加工する人も
増えてきましたね。
休みの日しか弾けないならスタジオなどで
練習するのもいいかもしれないですね。
お互い、楽しい音楽人生を!
あおい
2009/05/19 09:21
あおいさん、
ありがとうございます。
生ピアノを弾く機会を
意識的に増やしてみようかしらという
気持になりました。
きさらぎ
2009/05/19 17:39
そうですか。
ジャズを弾く、楽しみが広がるといいですね!

あおい
2009/05/20 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生の友 面倒くさいけどJazzPiano /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる